レスプロ スポーツタマスクの通販購入


レスプロスポーツタマスクの購入は、大手通販サイトの楽天市場がおすすめです。

楽天市場なら、取り扱い店舗が多いので、お支払い方法や発送時期など、お好みのお店を選ぶ事ができます。

おすすめは、バイクアイテムを多数取り扱っている「アールエスタイチ楽天市場店 」で、こちらは公式サイトなので、商品に対する信頼度はとても高いと言えると思います。

サイズは、基本男性がLサイズ、女性がMサイズとなっているようですが、個人差があるため、必ずサイズを確認してくださいね。


サイズのご確認はこちら ⇒⇒ 公式サイトサイズ表


by カエレバ




レスプロスポーツタマスクの口コミ情報


レスプロスポーツタマスクは、バイク乗りには欠かせない、花粉や排気ガスから身を守る優れたマスクですが、具体的には他のマスクと比べ、何処がどう優れているのか?

類似機能を持つ花粉症対策マスク、エアスケープマスクとレスプロスポーツタマスクを口コミや購入者の体験を元に比較してみたいと思います。


【レスプロスポーツタマスク】

「シティマスク」は息苦しさを感じていましたが、
レスプロスポーツタマスクは呼吸がしやすくなり、
眼鏡のレンズも曇らなくなりました。

違いはバルブにあるようで、シティマスクに標準装備されているバルブは、
弁の開口スペースが狭く、スポーツタマスクのバルブはスペースが広く、
大きく開くからのようです。

ウオーキングだけでなく、15分程度ランニングもしてみましたが
息が上がって呼吸が激しくなっても、以前に比べれば息苦しさが気になりません。
その状況でも眼鏡の曇りは皆無でした。

肝心の対花粉効果ですが・・・
意を決して、葉先が黄色に色ずく杉林へと踏み込みましたが、
何ともありませんでした。

(参考資料:「続・雨のちハーレー ねこの日記」ブログより)



by カエレバ




【エアスケープマスク】

ランニングをしていると弁があるにもかかわらず、
段々吐く息でマスクが湿気る為か、鼻で息を吸う度にフィルターが引っ張られて
鼻に吸い寄せられる感じで息苦しくなってきてしまいます。
この状態は普通に売っている使い捨ての曇らないマスクと同じです。

花粉症でメガネをしながら1時間ほど自転車に乗って使ってみました。
大体30分ほどでフィルターが湿って吐く息が隙間から
どんどん漏れるようになってメガネが曇ります。
正直危険ですので花粉症の自転車乗りにはおすすめできません。

(参考資料:Amazonレビューより)


by カエレバ




双方ともバルブ(弁)付きのマスクですが、使用感には大きな差があるようです。

エアスケープマスクも決して劣っているわけではなく、日常生活や軽いウォーキングなら機能を発揮できるマスクですが、口コミにもある通り、ランニングや自転車走行など息の上がる状態や空気を強く受ける状況には向いていないようです。

以上の点からも、スポーツや自転車・バイク走行などでの花粉症対策には、レスプロスポーツタマスクがおすすめです。



レスプロ交換用フィルターの特徴


レスプロスポーツタマスクに装着できる、
3種類のフィルターの特徴をご紹介します。


by カエレバ

微孔構造をもつ特殊活性炭素ろ過材で、酸化窒素や一酸化炭素など、ガス状汚染物質にはこのフィルター構造が必要で有効です。
排気ガスで喉が痛くなるなど敏感な方におすすめです。



by カエレバ

エアロフィルターはDACC+HEPA(High Efficiency Particulate Air filtering) 素材の二重構造で、主にアレルギー症状を持つ方々のために、医療用として開発されました。
生産国イギリスでは既に薬局で販売され、その効力が認められています。



by カエレバ

繊維の摩擦で生じる静電気を利用して集塵吸着。
レスプロ スポーツタフィルターは静電気を利用し、0.3ミクロンの塵、ほこり、花粉までも吸着する、ほこり系の有害物質に強いハイテクフィルターです。
特に花粉散布時期、オフロードでの走行におすすめです


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。